So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

epilogue [etc]

安太郎のForza`02での活動も、先日の送別大会で全てのイベントを終え、4月からは次の高校サッカーステージに進むこととなる。
一昨年3月24日の「prologue」で始めたこのブログも今日でちょうど丸2年を経過するわけだが、安太郎たちがForza`02を卒業するという、ひとつの区切りでもあり、ここでいったん幕を引くことととした。

ジュニアユースサッカーについて、全く知見のない私であったが、安太郎の所属した3年間、Forza`02の試合を観戦し、選手たちと共に時間を過ごして、その面白さにハマり、またジュニアユースサッカーの裾の広さとその奥深さを知った。
U-14の新人戦・フレッシュカップでダブル優勝するという素晴らしい場面を共有することができた一方で、U-15ではもう一歩というところで全国への道を閉ざされるという悔しい場面も経験した。ただ、選手たちにとっては、そういう悔しい場面も含めて全ての経験が、次のステップへの糧である。
3年間で選手たち個人も、チームとしても高いレベルで成長を遂げている。フィジカル面においてもメンタル面においてもひと回りもふた回りも大きくなったことは、選手たち自身が感じているだろう。次のステージではチームは別々になってしまうが、各々の選手が新しいチームの中心選手として活躍する姿を見せてくれることを信じている。
いずれにしても、3年間の多くの試合の中で、プレイを通じて選手たちが与えてくれた感動は、数えきれない。選手たちに改めて感謝の言葉を送りたい。


最後に、このブログを応援して頂いた多くの方々にもお礼を申し上げたい。拙い文章で綴ってきた記事の数々であるが、この記事が234本目となる。ブログ記事の累計閲覧数は35万にも及ぶ。ここまで続けることができ、なんとか使命を果たすことができたと、自分としては少しホッとしている。
また、新U-15、U-14、U-13の各世代ごとに保護者ブログが開設されており、Forza`02についての情報発信は着実になされている。そのような保護者の方々の暖かい目に見守られて、今後もチーム全体が盛り上がりを見せることを期待している。

長い間、応援していただき、ありがとうございました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

送別大会2日目 @府中関東村G ['11 U15]

IMG_8387.JPG
■1試合目
 Forza`02 3(1-0、2-0)0 FCトリプレッタ
  得点;前半12分 Karib
     後半7分 安太郎
     後半19分 Ken

IMG_8440.JPG
■2試合目
 Forza`02 0(0-0、0-0)0 坂戸ディプロマッツ
      PK 4-2

昨日とはうってかわって、日中は柔らかく陽が射す時間もあり、小春日和の下での最終戦となった。集ったメンバーは、13名。GKのTaka+FP12名。なんとかギリギリ試合のできるメンバーが揃った。昨日、全勝したので、今日は準決勝から始まった。


1試合目の準決勝、前半12分、左サイドRyoyのクロスにKaribが頭を合わせて、右サイドのサイドネットを揺らす先制点。その前にも惜しいヘディングのシーンがあったが、2回目のチャンスで今大会得点を量産しているKaribがきれいに決めた。その後カウンターから攻め込まれてヤバいシーンもあったが、Takaの身体を張ったナイスセーブで前半を無失点で終了。
後半7分、後半からピッチに立ったKenが右サイドを得意のドリブルで駆け上がってきて、早いクロスボールをゴール前に出す。これを安太郎が逆サイドでフリーで受けて、左足で叩き込み、2-0と突き放す。
更に後半19分、流れの中で右サイドからKinoが上げたクロスはゴール前の2人をスルーし、一番後ろにいたKenが落ち着いて、押し込んで、3-0での勝利となった。

決勝戦となる2試合目は、終始Forza`02が押し込んでいたが、ここぞというところでシュートが枠に行かなかったり、相手GKのナイスセーブがあったりで、得点に至らず、スコアレスドローでのPK戦となった。
PK戦では、本日登場のGK・Takaが、相手の2人目、4人目の蹴るコースを見事に読んで、きっちり止めた。
先制のForza`02は、Yui、Ken、Ryoy、Ondの4人がきれいに決めたので、Takaが相手の4人目を止めたところで、試合終了の笛となった。

クリスマスカップに続く、Extra Matchでの優勝で、Forza`02 U-15チームは、見事に「有終の美」を飾った。一昨日の送別会で、選手がそれぞれ進学する高校での豊富を述べていたが、今日の勝利は、新しいチームでのスタートに向けても、自信を持って臨む良いきっかけとなるだろう。
次に各選手と会う時は、ひと回り大きくなって、違うユニフォームを着ているのだろうが、引き続きForza`02サポーターとして応援していきたい。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

送別大会1日目 @府中関東村G ['11 U15]

Forza`02 U-15チームとしての最後の大会、送別大会の1日目は、あいにくの雨模様。あまり良いグラウンドコンディションではなかったようだが、試合では、Forza`02らしく、きっちり結果を出した。
集ったメンバーは15名。なんと、TakaとTakeの両GKが不在であったため、GKはじゃんけんで決めてやったらしい。
今日は、観戦に行けなかったので、安太郎情報により、結果を紹介します。

■1試合目
 Forza`02 6-0 あきる野FC
  得点;Karib×2、Ren、Ayar、Yuk、Kyoi

■2試合目
 Forza`02 3-1 相模原FC
  得点;Karib、Yui、Odak

■3試合目
 Forza`02 2-1 FC府中
  得点;安太郎×2

やはり、自主練習で身体を動かしている選手は、良く動けているらしく、特に、進学する高校でもTOPチーム入りをするというKyoiのパフォーマンスがヤバかったと、安太郎が感心していた。

明日は、いよいよ本当に最後の試合となる。メンバーの集まりが懸念されているようだが、最後まであきらめず、「有終の美」といきたいところだ。
明日は応援に行きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Forza`02 Farewell Party 2012 [etc]

3月9日金曜日、大野監督をはじめとする5人のコーチにも出席していただき、50人を超える出席者でU-15チームの送別会が催された。私は出席できなかったので、今日は家内に聞いた情報で、報告します。

場所は、新宿party room。家内によると、今日の送別会の場所としては、良い雰囲気のスペースで良かったようだ。
キャプテンのKenのお父さんの挨拶で開会し、食事を取りながら、カラオケ、試合映像の鑑賞、子供たちから一言、監督及びコーチから一言、というメニューだったようだ。

■家内の感想1
「子供達のあいさつが面白かった。」
それぞれのキャラクターにより、マジメにしゃべる子もいれば、きっちり笑いを取る子もいる。特にKコーチのツボにハマって、大爆笑を取っていたHiraの「昭和の男」話が印象に残ったとか。

■家内の感想2
「コーチがきっちり良いことを話していた。」
これもキャラクターによるのだろうが、結構きっちり、送別の門出に向けた言葉をいただいたようだ。子供達もきっちり聞いていただろうか。

■家内の感想3
「試合映像のDVD鑑賞は盛り上がった。」
映像を提供させていただいた者としては、嬉しいことだ。ゴールのシーンを中心として構成したので、ゴールが決まるごとにみんなから歓声が上がり、大盛り上がりだったようだ。苦しみの後の歓喜の瞬間には、みんな良い顔をしている。送別会の場で、みんなで歓喜の瞬間を再び体験できたのは、良い企画だったと思う。
大野監督にもお褒めの言葉をいただいたようで、恐縮です。


子供もコーチもきっちりしゃべったので、会の予定の時間を30分延長するほどになったようだ。時間を忘れて、楽しく時間の過ごせる送別会だったようで、なによりだ。
明日は、送別大会1日目。雨が上がってくれると良いのだが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京都のジュニアユース事情 2011-2012 ['11 U15]

今期の公式戦が全て終了したので、今年も各世代の大会結果を振り返ってみた。


【U-15】
■H23年度日本クラブユースサッカー選手権U15東京都予選
 A Forza`02
 B FC東京むさし
 C ジェファ
 D FRIENDLY
 E 帝京FC
 F GIUSTI
 G FC多摩
 H トッカーノ
 第9代表 横河武蔵野FC
 第10代表 FCトリプレッタ
 *関東リーグチーム(東京ヴェルディ、FC東京深川、三菱養和巣鴨、AZ'86東京青梅)
  は予選不参加。
  関東リーグチームと上記10チームが関東大会に出場。
  FC東京むさし、横河武蔵野FC、三菱養和巣鴨が全国大会に出場。
 *Forza`02は、関東大会2回戦で柏レイソルに敗戦。

■H23年度東京都ユースリーグ(U15)サッカー関東チャレンジリーグ
 1_FC東京むさし
 2_Forza`02
 3_横河武蔵野FC
 4_ジェファ
 5_FC多摩
 6_三菱養和調布
 *FC東京むさしは関東リーグ入替戦トーナメントに出場。

■H23年度高円宮杯全日本サッカー選手権(U15)東京都予選
 <東京都予選通過>
 A FC多摩
 B FC東京むさし
 C 三菱養和調布
 D ジェファ
 *Forza`02は、Dブロックの代表決定戦でジェファに敗戦。
 *関東大会には、上記4チームと関東リーグ所属の東京ヴェルディ、三菱養和巣鴨、
  AZ'86東京青梅が出場。
  FC東京むさしが関東大会を通過し、全国大会に出場。
 *FC東京深川は、関東リーグ1部で3位の成績を納め、全国大会に出場。

【U-14】
■H23年度東京都クラブユースサッカーU14選手権
 1_FC東京深川
 2_ジェファ
 3_帝京FC
 4_三菱養和巣鴨
 5_FC東京むさし
 6_横河武蔵野FC
 7_三菱養和調布
 8_東京ヴェルディ
 *Forza`02は、決勝トーナメント2回戦でジェファにPK負け後、順位戦を勝ち上がり、
  9位で終了。

■H23年度東京フレッシュカップ U-14
 1_FC GONA
 2_九曜FC
 4_大宮ソシオ
 4_プロメテウス

【U-13】
■H23年度東京都クラブユースサッカーU13選手権
 1_帝京FC
 2_三菱養和巣鴨
 3_横河武蔵野FC
 4_Forza`02
 8_FC東京深川
 8_暁星中
 8_FC多摩
 8_FC東京むさし
 *5位以下の順位戦はなし。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京都クラブユースサッカー(U-13)選手権大会 3位決定戦 @FC東京深川G ['11 U13]

今日18日は、西が丘でU-13、U-14、フレッシュカップの決勝3試合、深川GでU-13の3位決定戦(Forza`02 vs 横河武蔵野)、東伏見GでU-14の9位決定戦(Forza`02 vs FC多摩)と試合観戦の選択肢がたくさんあったのだが、朝から会社に出なければならなかったことがあり、仕事をさっさと片付けて、深川に立ち寄ることにした。

青空ではあったものの、冷たい風が夕刻試合開始の深川のピッチ上に吹き荒び、震えながらの観戦となった。
Forza`02は、試合前の全員円陣でテンションを上げ、立ち上がりから気持ちの伝わるプレイを見せてくれた。プレスが早く、囲んでボールも取れるし、相手のパスも出足良くインタセプトしてカウンターに繋げる、という頼もしい展開で、相手陣内で戦う時間帯が続いていた。ただ、残念ながらシュートがなかなか撃てない。前半を0-0で守り切られたという感じだった。

それでも、後半に入って、Forza`02がようやくゴールを奪う。相手ボールをインターセプトしたボールをそのままドリブルで運び、GKとの一対一からゴールに流し込む形で先制。ここまではForza`02ペースだったのだが...。
その後、広く攻めてくる横河にForza`02の左サイドの裏の広いスペースを取られ、同点に追いつかれ、さらにロスタイムにゴールに向かって正面やや左の位置からFKをゴール右上隅に直接決められ、逆転、そのまま試合終了の笛となった。

ただ、結果は敗戦であったものの、Forza`02らしさを出すことのできた試合だったのではないかと想う。決して、悪いゲームではなかったと思う。
東京都ベスト4は立派な成績だ。
三菱養和巣鴨や横河武蔵野とは、来年も再来年も戦う機会はきっとあるはずだ。その時に向けて、練習するしかない。


今日も、みんな気持ちの入ったプレイを見せてくれていたが、右サイドの小さい選手が巧いのに気がついた。Forza`02 U-13チームもタレントが多く、楽しみなチームだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京都クラブユースサッカー(U-13)選手権大会 準決勝 Forza`02 vs 三菱養和巣鴨 @駒沢第二球技場 ['11 U13]

西が丘での決勝進出を賭けて、強敵三菱養和巣鴨との対戦ということで、駒沢第二球技場に足を運んでしまった。
U-13の試合は初めてであったが、出場している選手についての安太郎の解説付きで、前後半30分の熱戦を観戦した。

試合は、前半の10分までに2点を失い、どうなることかというところから、前半17分に1点、後半19分に1点(PK)を取り返して、Forza`02が同点に追いつくという盛り上がる展開。試合の流れはForza`02に来ていたと思うのだが、後半27分に三菱養和巣鴨に押し込まれてしまい、2-3での敗戦となってしまった。

失点は、いずれも崩されたものではなく、試合全般的にも決してやられた試合ではなかっただけに、とても残念だ。安太郎も、最近、1年生GKのキーパー練習の相手をやっているようで、3つの失点については、とても残念がっていた。
今日は負けてしまったものの、3次予選から勝ち上がって、ベスト4まで進んで来たのだから、決してシュリンクすることはない。これからも期待のできるチームだと思った。いつか三菱養和巣鴨に借りを返す日がきっと来るだろう。


久しぶりにガチの公式戦を観戦したが、監督やコーチのゲキが飛び、空気の張りつめた雰囲気は、やはり良いものだ。試合の方も良い試合だったので、敗れてしまったのが、重ね重ね残念だ。
最後に交替してしまったが、トップのポジションで全力でボールを追い続けていた選手が、とても印象的だった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

共有、共感 [サッカー]

Forza`02 U-15の選手たちは、今、まさに受験のまっただ中。私立の推薦入試は、既に結果が出ているが、都立の推薦入試の発表が明日2月2日、多くの私立の一般入試は2月10日〜12日、都立の一般入試が2月23日、埼玉県立の一般入試が3月4日。最後の試験まで、1ヶ月余り。もうひと踏ん張りというところだ。
ガンバレ受験生!

クリスマスカップ以来、U-15の試合がないため、週末の時間を少し持て余しており、撮り溜めた試合映像や写真の編集に時間を費やした。
編集した映像を見ていて思うのは、Forza`02の3年間で素敵な時間をみんなで共有してきたな、ということ。U-15の選手たちだけではなく、監督もコーチも保護者の方も先輩も後輩も、そうではないだろうか。

感動のシーンもあれば、残念なシーンもあるが、その全ての時間をみんなで共有してきた。ひとつの目標に向かって、みんなで気持ちを合わせて、歯を食いしばって取り組んできた、そのプロセスが最終的に結果に繋がらなくても、その時間を共有してきたことに大きい意味がある。
共有するシーンの中で、気持ちが繋がれば、共感が生まれる。共感できる仲間たちがいるのは、幸せなことだ。編集した映像を見ていて、私もその幸せな感情を覚えた。


既に私立推薦で進学先が決定したU-15の一部の選手たちは、この寒空の中、2種での舞台に備えて、自主練習に励んでいるようだ。
共有できる残りわずかな時間を大切にしたいものだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京都クラブユースサッカーU-13選手権、U-14選手権 [サッカー]

東京都クラブユースの今年度最後の公式戦、東京都クラブユース選手権がU-13、U-14ともベスト8までの戦いを終え、各8チームが出揃った。

Forza`02は、今年度はU-13、U-14とも3次リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントにコマを進めていた。U-13チームは、昨日2回戦を戦い抜いて、ベスト8進出となったが、U-14は残念ながら今日2回戦でジェファにPK負けとなり、9位決定戦に進むこととなった。

各カテゴリーのベスト8の顔ぶれは、以下の通り。
■U-13
 FC東京深川(シード、2次上位リーグAグループ1位)
 Forza`02
 暁星中
 三菱養和巣鴨(シード、2次上位リーグDグループ1位)
 帝京FC(シード、2次上位リーグCグループ1位)
 FC多摩
 横河武蔵野
 FC東京むさし(シード、2次上位リーグBグループ1位)

■U-14
 FC東京深川(シード、2次上位リーグAグループ1位)
 三菱養和調布
 FC東京むさし
 三菱養和巣鴨(シード、2次上位リーグDグループ1位)
 横河武蔵野(シード、2次上位リーグCグループ1位)
 帝京FC
 ジェファ
 東京ヴェルディ(シード、2次上位リーグBグループ1位)

FC東京深川、FC東京むさし、三菱養和巣鴨、帝京FC、横河武蔵野の5チームが両カテゴリーでベスト8に進んでいる。ベスト8に残っているチームは、いずれも力のあるチームばかりであり、来週以降また厳しい戦いが続くことが予想される。今年も決勝は2/18に西が丘サッカー場で行われるようだが、ここにコマを進めるのは、どこのチームだろうか。

Forza`02 U-13チームは、次の3回戦でFC東京深川と対戦する。相手は、シードなので、次の試合が初戦であり、勝利を積み重ねてきたForza`02とは、試合への入り方が違ってくるはずだ。先制して試合の流れを早く掴み、Forza`02ペースで試合を進める状態を作りたいところだ。

今年も西が丘でエンジのユニフォームの躍動する姿を是非見たいものだ。
ガンバレ、Forza`02 U-13!!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

全国高校サッカー選手権大会 閉幕 [サッカー]

12月30日に始まった今回の大会も、今日の国立競技場での決勝戦、市立船橋vs四日市中央工でその幕を閉じた。
今日はTV観戦であったが、また、言葉では書き尽くせない感動を覚える決勝戦だった。選手権の試合では、TVの実況がそれを煽るところもあるが、頑張る選手たち、あるいは試合に出ていない選手たち、応援する仲間たちの気持ちが、こちらに強く伝わってくる。その強い気持ちにこちらの心を動かされるところが、選手権たる所以であるが、なんとも言えない気持ちにさせられる。
勝者、敗者に分かれてしまうのが試合の常であり、やむを得ないが、勝った市立船橋にも負けた四日市中央工にも、今日の素晴らしい決勝戦に対して、全国から大きな拍手が送られたことだろう。


今回の大会にも、3つのチーム(国学院久我山、東久留米総合、青森山田)でForza`02出身の選手6名が登録メンバーとしてメンバー表に名前を連ねていた。いずれのチームも国立競技場には届かなかったが、全国大会の場に毎年OB選手を送り出せてるということは、Forza`02の現役の選手たちにとっても、励みになるはずだ。来年の大会で、見知った顔が選手権のピッチの上で活躍することを期待したい。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。